胸元・背中ニキビの相談窓口【てへぺろ】

本気で胸や背中にできるニキビ・吹き出物を治したい方へ!

人前で肌をさらせない恥ずかしさを抱えた人生でいいわけない!

顔にニキビができるのは珍しいことではありませんが、胸元や背中にできるというのはある種の体質が影響していると思って間違いありません。 それゆえ悩みが深いわけですが、顔と比べても体にできたニキビというのはなかなか治らないんですよね。困ったことに。


当サイトではそんな難治性の胸元や背中のニキビを少しでもキレイに早く治す方法を紹介しています。水着を着る機会がある人、 結婚式や社交ダンスの大会でドレスを着る機会がある人は胸や背中はきれいにしておかないといけませんよね!

顔のニキビと比べて体のニキビは治りにくい!?

顔と同じニキビケアしているのも治りにくい理由のひとつ

ニキビはニキビ、顔にできるものも胸や背中にできるものも同じ材料、同じメカニズムでできているんですが、体にできたニキビというのは、 顔にできるニキビとはちょっと勝手が違うんですね。一言でいうと治りにくいです。時間がかかるし、ニキビ跡が残れば本当に消えません。


このあたりについての話は「顔のニキビとの違いは?」で詳しく解説しているので、あえてここでは深く掘り下げませんが、 そうした違いがあるにもかかわらず、顔のニキビと同じようにケアしている人がいるのが残念なんです。


自分が悩んでいるコンプレックスなんだから自分でちゃんと調べて、人に教えられるぐらい知識武装してほしいんですけど、 どうもみなさん、口コミ人気NO.1とか@コスメ1位とかそんな肩書のある化粧品を使ってケアしちゃうんですよね。


体のニキビを治すにはそれ相応にやるべきことがあります。そもそもなんで皆できないのに自分だけ背中にニキビができるのか?根本的な問いに答えられないとダメですよね。 このあたりの疑問・質問には当サイトをしっかり読み進めてもらえれば理解できるし、答えられるようになるのでそのあたりは安心してください。


長年、疑問でネットで検索してもわからなかったことがわかってすっきりするはずです。

胸や背中にニキビができる人が普段からやっておくべきこと

服を着て隠し通せるほど甘くない!

普段は服で隠せるの体のニキビですが、ずっと隠せるかというとそうでもないんですよね。友達に海やプール、温泉に誘われたときか、 結婚式でドレスを着るときになるか、彼氏や彼女と男女の関係になるときかはわかりませんが、『その時」は必ず来ます。はい。


なので、いつまでも隠し通せると思わないで、「将来の自分を助けるのは今頑張っている自分」ということ念頭において、ニキビケアを頑張りましょう。


基本的にやることはシンプルです。


・ニキビができる原因を知り、悪化因子を避ける
・スキンケアは「洗浄」「保湿」「ビタミンC」を心がける
・生活習慣を見直す


炎症や化膿してニキビが悪化してひどい場合は美容皮膚科に行くなど医療の力を借りるということもできるんですが、ニキビ治療の場合、 多くは対症療法なので、再発を防げるかというのは微妙なんですね。背中ニキビは繰り返しますからね。


それを考えると、ニキビを作らせない肌環境づくりなどは普段食べるものやスキンケア、生活習慣に再発率は大きく左右されるので、 単純に「ニキビは皮膚科へ」というわけでもないということなんです。

Page top icon