胸元・背中ニキビTOP > Q&A > 汗はニキビを悪化させますか?

汗のかきやすさは胸元・背中ニキビに影響するのかどうか?

ニキビは毛穴詰まりから悪化してできるものなので、「皮脂が多い=毛穴詰まりができやすい」といえます。 では、汗の多さはニキビに影響するんでしょうか?それについてお答えします。

汚れた汗が毛穴流れ込むとニキビの原因に

汗が肌に与える影響は?

背中ニキビなどの肌トラブルを抱えている人にとって、最も悩ましい季節は夏でしょう。


気温が高いだけでなく湿度も高い日本の夏はこれでもかというほど汗を大量にかきますが、特に多汗症で悩んでいる人は、 汗をかくたびにジクジクしたニキビや吹き出物を見て悲しい気持ちになってしまうかもしれません。


汗はニキビに影響するか?ということですが、どちらかというと悪そうなイメージを持っている人もいると思います。 これについていえることは、汗はニキビにとって悪いものにもなり、良いものにもなるということです。


まず、悪い影響ですが、汗をかくとその都度、肌の水分が奪われます。汗が蒸発する際に肌の水分を奪ってしまうんですね。 水分が奪われて肌が乾燥すると皮脂が余計にでてきますからニキビができやすくなります。


それからもう1ついえることは汗をかいてそれを放置することでさまざまな雑菌が繁殖してしまうということです。 胸元や背中は特に汗をかきやすい部分ですが、皮膚の汚れを含む汗が毛穴に流れこんでくるので毛穴が不潔な状態になります。


顔は汗が流れてくれば拭けばいいんですが、胸や背中となると汗をかくたびに拭いていられませんからその分毛穴汚れから 毛穴詰まりが発生してニキビができやすくなってしまうわけです。


汗をかきやすい夏はそれだけ肌状態が悪化しやすいといえます。

汗をたくさんかくと毛穴がキレイになるは嘘。

汗腺は毛穴と別のところにあるという事実

汗をかいている状態というのは身体の生理機能が活性している状態ですから、血行もいいはずですし、細胞の代謝もいいです。 しっかり汗を拭き取り、乾燥や不潔な状態を避ければ肌にとって汗は悪いものにはなりません。


ただ、多くの女性が勘違いしているのは半身浴や岩盤浴などでたくさん汗をかけば汗が毛穴を掃除してきれいにしてくれるうえ、 毒素や老廃物がたくさん出てデトックスになるということです。これらはまったくもってデタラメです。


そもそも汗が出てくる汗腺は毛穴と別のところにあるので、いくら汗をだしても毛穴がきれいになることはありません。 ウソだと思うなら手のひらをみてください。毛穴はないのに汗はたくさんかくと思います。


顔や胸や背中といった部分は汗もかきやすいうえ、毛穴もたくさんあって皮脂腺も多いということで汗をたくさんかけば毛穴汚れも たくさんとれるというようなイメージがあるんですが、そんなことはまったくないので覚えておいてくださいね。


それから汗を大量にかくと、汗とともに体の中の老廃物を出してくれるというのも嘘です。調べてみると分かるんですが、 汗にはアンモニアや塩分などの水溶性の排泄物が少量含まれている程度で、いわゆる体内毒素が汗と一緒に排泄されることはまずありません。


そんなわけで汗をたくさんかいても毛穴がきれいになることはないので、ニキビを防ぐことにはつながらないし、 毒素や老廃物も排出されないのでデトックスにもならないということです。


頑張って半身浴して汗をかいても毛穴はきれいにならないし、ニキビを悪化させる老廃物を排出するといった効果もないので覚えておきましょう。

同じ【Q&A】カテゴリーにあるその他のコンテンツだお♪

Page top icon