胸元・背中ニキビTOP > 胸元・背中ニキビの症状 > ニキビ跡が残ってしまったら?

背中にニキビ跡の色素沈着や凹凸が残ってしまったら...。

ニキビ跡は色素沈着タイプであればスキンケアで充分対処できます。しかし、凸凹が残ると美容医療を使っても元に戻らないケースがでてきます。 確実に短期間に消したいのなら美容医療の力を借りるのが一番でしょう。

背中にできたニキビ跡は消えるのに時間がかかる。

ニキビが治ったと思ったら今度はニキビ跡

長い間悩まされてきた背中ニキビとようやくおさらばできたときの喜びと爽快感は最高です。


しかし、ふと鏡を見たら色素沈着で背中がシミだらけになっていることがあります。背中一面に色素沈着があったりすると、 水着にもなることもできないでしょうし、お気に入りのワンピースもドレスも恥ずかしくて着ることができなくなってしまいます。


ニキビ跡の色素沈着というのは、ニキビが炎症を起こすとできてしまうものです。毛穴の周りの皮膚組織の毛細血管が破れて 血が滲んだものや炎症から肌を守るためにメラニンが生成されてそれが沈着しているというのがその正体になります。


こうして炎症や化膿したニキビの代償としてできてしまったニキビ跡がきれいになるのか?というと色素沈着タイプであれば きれいになります。とはいっても色素沈着が古い角質と一緒に体外に排出されるにはそれ相応の時間がかかります。


最低2~3ヶ月はかかると思ったほうがいいです。場合によってはそれ以上かかります。


色素沈着タイプのニキビ跡であれば、特に何もしなくても肌のターンオーバーとともに徐々に薄くなって消えていきます。 ただ、海やプールに行く予定があるとか結婚式を控えているとなるとそう悠長なことはいっていられないので、早く背中のニキビ跡を消したいと思うはずです。


そんなときは自宅でケアするならハイドロキノンやビタミンCといったメラニンを還元する作用のある美白成分を配合した美容液を使ってケアしてください。 結婚式が控えているなど、確実にきれいにしないといけない場合は、美容皮膚科にいってケミカルピーリングとイオン導入をしたほうがいいです。


あまりニキビ跡のケアにお金をかけたくないという人は次に紹介する眉唾ものの民間療法をやってみてはいかがでしょうか? 確認がとれてないので効果のほどは不透明ですが、面白い結果になるかもしれません。

背中のニキビ跡をキレイにする民間療法の数々

個人的にはドクダミ茶ティーバックが気になる。

というわけで民間療法を紹介します。


効果があればラッキー♪ぐらいのものなので効果がないとか、合わないなと思ったらすぐにやめる勇気が大切です。 最悪、効果がないだけで、背中がかぶれるとか赤くなるとかそういうことはないと思うので、そこは安心してください。


というわけで最初に紹介するのは、トマトジュースを毎日飲んだら背中の色素沈着がきれいになるというものです。 トマトのリコピンが色素沈着に効果があったんでしょうか?リコピンは抗酸化成分の1つなので肌にいいものです。


亜鉛のサプリメントを飲み始めたら、背中の皮膚がなめらかになり、ツヤが出たという話もあります。 ビタミンを摂取することで肌のターンオーバーを促進してニキビ跡にアプローチする話は知っていますが、 亜鉛というのは初めて聞く人がほとんどだと思います。


それからドクダミ茶のティーバッグで背中をパッティングしたら、ニキビ跡がきれいになったという話もあります。 ドクダミは確かにニキビや肌荒れを整える作用があるものなんですが、ティーパックにもそうした効果があるというのは初耳です。 ドクダミ茶として飲んでもニキビにはいいはずなのでこれは試してみると面白いかもしれません。


いかがでしたでしょうか?


確実に、しかも短期間でニキビ跡をケアしたいなら、やっぱり医療の力を借りるというのが一番です。高いお金を払うだけの効果はあります。 ニキビ跡ケアもいろいろな方法があるので予算にあわせて自分にとってベストなものを選ぶのがいいかと思いますよ。

同じ【胸元・背中ニキビの症状】カテゴリーにあるその他のコンテンツだお♪

Page top icon