胸元・背中ニキビTOP > 胸元・背中ニキビの症状 > 胸元&背中ニキビの原因追求!

背中ニキビができる原因を徹底追及!

なんで胸や背中にニキビができるのか首をかしげている人も多いはず。もちろんそれには理由があります。 考えられる背中ニキビの原因を紹介するので該当しないかチェックしてみてください。

背中にできるニキビの原因は一体なんなのか?

皮脂腺の発達具合がニキビのできやすさに影響

10代の頃は誰しもニキビに悩まされたと思いますが、大人になっても悩まされている人は多いですし、 顔だけでなく身体にできるニキビに悩まされている人も大勢います。


もしかすると顔にニキビはできないのに胸元な背中に限ってニキビができるという人もいるかもしれません。 ※身体にできるニキビのなかでは最もやっかいで代表的なものが背中ニキビであると言われています。


背中にできるニキビの原因は一体なんなのか?ココで少し解説しておきます。


まずニキビというのは顔にできるものも体にできるものも毛穴詰まりを起こして、炎症したものになります。 顔は最も皮脂腺が中心している部位であり、顔の次に背中と胸元に皮脂腺が多いんです。皮脂腺の少ない脇腹などにはニキビはまずできません。


背中ニキビは、こうした皮脂腺から分泌された皮脂が汗や汚れと混ざって毛穴を詰まらせてしまうことが原因で発症します。 顔にニキビができても体にはできない人もいることから体にニキビができるということは相当皮脂腺が発達している体質だと考えられます。


皮脂腺の発達具合はほとんどが遺伝で決まります。


背中ニキビができるという人はおそらく両親や兄弟姉妹も体のニキビに悩まされた経験のある人が多いのではないかと思います。 もし、遺伝で背中ニキビができやすい体質であるようなら、そうした体質にあわせてスキンケアをしないといけません。


皮膚科などに定期的に通いニキビケアを皮膚科の先生に指示してもらったり、体質改善のために漢方を飲んだりすることが 必要かもしれません。ただ、遺伝的なものでも女性であれば妊娠や出産などをきっかけに治ってしまうことがあるので希望を捨てないようにしましょう。

遺伝・体質以外の背中ニキビの原因

「不潔&刺激」の条件が揃うとアウト!

特に遺伝的な理由で背中ニキビができたわけではない場合は、生活習慣やストレス、その他の理由でニキビができてしまっているのかもしれません。


糖分や脂肪分の多い食べ物が大好きで手放せない人は、その影響で皮脂腺が発達し、皮脂量も多いので顔にも背中にもいろいろなところに ニキビ予備軍がポツポツとできているかもしれませんし、ストレスが強くかかる生活を送っているなら、自律神経やホルモンバランスが乱れる影響でニキビができやすくなっています。


きちんとした生活を送っているにも関わらず、背中ニキビがなかなか減らない、繰り返してしまう場合は単純に不潔していること、スキンケアが行き届いていないことが原因かもしれません。


・日焼け止めの刺激or洗い残し
・衣服の繊維
・汗や皮脂、汚れの放置
・寝具
・シャンプーや整髪料、衣服に付着した化学成分


といった原因が考えられます。


毛穴詰まりの原因になってしまう汗や皮脂、汚れの除去がおろそかになり、その状態で毛穴詰まりを刺激する要素が加われば一気にニキビは炎症を起こし、悪化します。 「不潔&刺激」の条件が揃うと体ニキビは発症しやすいので、心当たりがないか自分のスキンケアを見直してみてください。

同じ【胸元・背中ニキビの症状】カテゴリーにあるその他のコンテンツだお♪

Page top icon